忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

学費


学費・・・今の大学生の学費は高いのだそうです。昔は学費は3万弱、今は60万円位なのだそうです。たっか・・・。それに、親が学費を払えなくなっていて、本人がバイトをして学費を稼いでいる状況だというのです。海外旅行に行く人も減っていて、バイトバイトバイトという生活の学生が増えてきているとのこと。夏休みも、海外に行ったり、色々な体験をする絶好のチャンスだというのに、バイトをするという生活を送っているとのこと・・・。そんなにひっ迫していたのですね・・・。学生の親って・・・。家賃を払ってあげるので精一杯なのか・・・。しかも学費60万円は一括払い・・・。となると、単純に60万円を12か月で割ると月々50,000円。50,000円を毎月稼いで積み立てなくてはならない。月5万円を稼ぐには、大学が終わってから、じきゅ1,000円のバイトの場合、1日3時間、月17日勤務とか?。
もしくは土日祝でみっちり稼ぐしかないのですね・・・。

自分の昔を知る方法がヒプノ
退行と催眠
PR

大人


思いました、感じました・・・悲しいことに・・・。子供の、若者の暴走は大人の責任です。子供達、若者たちに興味を示さず、興味を持たず、「ゆとり」という言葉で片付けてきた大人の責任です。ゆとりだからと決めつけて注意もしないで野放し、これでは日本の未来はないということに気づきました。うちも以前いた会社にどうしようもない(すまん(笑))、男性は入ってきて、上司と二人頭を悩ませていました。結果、彼は辞めました。その時は、良かった・・・と正直思いました。仕事をしないで机にうつぶせている、話しかけてもキャッチボールが出来ないので会話にならないなど・・・。しかし、一度だけ二人で話をしているときに笑顔を見ることが出来ました。なんだ、笑えるんじゃん^^、と嬉しかったのですが、やはり大変だと思うことの方がその時は勝っていてどう対応したらいいかわからない状態でした。根気よく接すれば良かったね・・・。
大人にも余裕がないということも原因だとは思います。

「コンテンツ役立ち度」は「独自性」より大事。Googleの内部SEO対策の勘所
ペナルティは有料リンクでも発動せず。被リンクSEO技術の高低で発動す
名サイト管理者ほどSEO・SEMの大局判断誤ら無い。大局の正情報把握が命
安い低価格SEO対策や激安被リンクサービスではSEO競争に勝てず敗ける
「高度な技術」が本当に必要とされるのは被リンク対策。内部対策に非ず
同じ記事群をPCサイトとスマホサイトで使い回すリスク、検索集客ゼロ
短期間結果が出てそれで終わるのが中小検索エンジン登録代行サービス
コンサルタンツの武器はコンサルティング。被リンク対策Setで1位表示
被リンク競走で勝ち続けられるようSEOサービス設計。被リンクの質と量
SEO対策(被リンク対策)サービス利用開始の「タイミング」も極めて重要
SEO情報の大半は観念。「現実」に基づいたSEO対策情報のみ収集価値有り
「不動の1位表示」「不動の上位表示」は1年から2年程度で達成する事多し
被リンク対策のみのサービス提供(販売)も可能。SEOサービス種類・大別
「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要
中小検索エンジン登録で期待できるのは「短期的な被リンク効果」のみ

奪う


人間の仕事を奪うようなコンピュータや機会を開発したり作ったりするのは反対ですが、このような映画の世界が現実になる系の開発は大好きです^^。米国防総省がなぜこのコンタクトレンズの開発を始めたかですが、兵士による戦地での諜報監視偵察行動を行いやすくするためだとのこと。今は双眼鏡や案司教などを使っていて、兵士の体の動きに制限が加わり、余計な負担をかけているのだそうです。そのため、このコンタクトレンズの開発に至ったのだそうです。DARPA(米国防総省の国防高等研究計画超)というところがあるそうです。開発が成功すれば、色々な使い道があるとのことですよ^^。
医療利用などに使ったり。一番いいのはスパイがいなくなること、スパイ行為がなくなることなのでしょうけどね・・・。おっ、ミッション:インポッシブル第五弾の政策を指導という記事が!。早く観たいっ!!!。次は映画館で観たい。あの迫力は劇場で体験したらもっと感動しそうだ!!!♪^^。

ページ遷移無しで検索ユーザーの問題解決する複製文章URLは評価高い
検索結果で上位表示され且つ人気ある商品であれば嫌でも「売れて行く」
内部対策ではページ自体の修正や再作成は必須。やらないなら負け確定
旧時代(昔)の被リンクが多く付いていると順位上げるのに大変苦労する
スピード感求められる事業に向くキーワード広告。短期的成果は広告で
キーワード広告は会計年度中に回収可能な「費用」、SEOは年度跨ぐ「投資」
Google、「マイナス評価」導入と「コンテンツ優先・被リンク劣後」へ軸転換
SEOサービスの料金は弊所が指定、逆SEO対策サービスでは御客様が指定
順位上げ目的被リンクは全てペナルティリスク有。Risk管理と出口戦略
ペナルティ最も多いのは被リンク周り。コンテンツ周りもあるが少ない
新しい被リンクの評価安定に半年程。リンクエイジとビッグワード攻略
内部対策が不出来なら其の時点で負け「確定」。被リンク競走以前の問題
2011年~2013年は検索世界の変り目。この期間挟んで旧時代と新時代に
SEO集客成功の決め手は戦略。戦理・競争の原則に基づいた弱者のSEO戦略
SEO対策の実力。そろそろ「SEO兵器」レベルに達しつつある弊サービス群
        
  • 1
  • 2