忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

奪う


人間の仕事を奪うようなコンピュータや機会を開発したり作ったりするのは反対ですが、このような映画の世界が現実になる系の開発は大好きです^^。米国防総省がなぜこのコンタクトレンズの開発を始めたかですが、兵士による戦地での諜報監視偵察行動を行いやすくするためだとのこと。今は双眼鏡や案司教などを使っていて、兵士の体の動きに制限が加わり、余計な負担をかけているのだそうです。そのため、このコンタクトレンズの開発に至ったのだそうです。DARPA(米国防総省の国防高等研究計画超)というところがあるそうです。開発が成功すれば、色々な使い道があるとのことですよ^^。
医療利用などに使ったり。一番いいのはスパイがいなくなること、スパイ行為がなくなることなのでしょうけどね・・・。おっ、ミッション:インポッシブル第五弾の政策を指導という記事が!。早く観たいっ!!!。次は映画館で観たい。あの迫力は劇場で体験したらもっと感動しそうだ!!!♪^^。

ページ遷移無しで検索ユーザーの問題解決する複製文章URLは評価高い
検索結果で上位表示され且つ人気ある商品であれば嫌でも「売れて行く」
内部対策ではページ自体の修正や再作成は必須。やらないなら負け確定
旧時代(昔)の被リンクが多く付いていると順位上げるのに大変苦労する
スピード感求められる事業に向くキーワード広告。短期的成果は広告で
キーワード広告は会計年度中に回収可能な「費用」、SEOは年度跨ぐ「投資」
Google、「マイナス評価」導入と「コンテンツ優先・被リンク劣後」へ軸転換
SEOサービスの料金は弊所が指定、逆SEO対策サービスでは御客様が指定
順位上げ目的被リンクは全てペナルティリスク有。Risk管理と出口戦略
ペナルティ最も多いのは被リンク周り。コンテンツ周りもあるが少ない
新しい被リンクの評価安定に半年程。リンクエイジとビッグワード攻略
内部対策が不出来なら其の時点で負け「確定」。被リンク競走以前の問題
2011年~2013年は検索世界の変り目。この期間挟んで旧時代と新時代に
SEO集客成功の決め手は戦略。戦理・競争の原則に基づいた弱者のSEO戦略
SEO対策の実力。そろそろ「SEO兵器」レベルに達しつつある弊サービス群
PR